アシレー Ashleigh

| コメント(0) | トラックバック(0)
アシレー Ashleigh 
2008年10月15日、一回のみsecondary schoolで注射。30分以内に、ひどい頭痛がおき、うめき声をあげた。その後、数日、ふらつきとめまいがあった。その後、脚に痛みを感じ、次の48時間以内に5回倒れた。家族とロンドンに言ったとき、症状が悪くなり、Frimley Park 病院 に2日間入院した。退院記録には、「めまいと全身の筋肉痛、おそらくワクチン接種によるもであろう。医師 Fisher」と書かれていた。
2008年10月24日、Alder Hey 病院に入院した。腕と脚に痛みがあったが、歩けなくなった。
2009年8月のアシレーさんの状態:上の病院に入院中であり、尿失禁のため、カテーテルが考慮されている。尿路感染を繰り返している。
歩行補助のフレームに掴って、数歩歩くのがやっとである。
このような症状が、ワクチンによるものと認める医師と、認めない医師との間で議論がある。
アルミニウムへの過敏反応を調べている。シリカが多く含まれているミネラルウオータがわかってきた。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://satouclk.jp/mt-tb.cgi/127

コメントする

サーバリックス犠牲者の記録