男子にもHPVワクチン ー 宮城県広域予防接種事業研修会での発言

私は http://sanevax.org/ で、子宮頸がんワクチン ー サーバリックス、ガーダシル ー を接種後、重篤な副反応を起こし、苦しんでいる人たちの手記を知り、一部を翻訳した。そのなかで、ワクチンで脳に傷害が生じることを確認した。
Amyさんのように本当に痛ましい例を知った。

さらに、厚労省の資料を読み、間違いなく日本でも、子宮頚がんワクチン接種により脳の傷害を含む酷い副反応が起こっていることを確認した。

ワクチンの、このような脳の障害は子宮頸がんワクチンに特有なものだろうか?

主にアメリカに依るが、YouTubeのビデオ、HPの記事を読んで、さらに小児のワクチン接種が議論されていることがわかった。
ワクチン接種により、自閉症、アレルギー疾患、突然死が増えるという問題である

12月8日に宮城県広域予防接種事業の説明会があった。
薗部友良氏の講演があったが、そこで話されたことは、VPD( Vaccine Preventable Disease, ワクチンで防げる病気)という概念で、積極的に小児にワクチンを打たせようとの考えであった。
http://www.know-vpd.jp/index.php


物事には光の部分があれば必ず影の部分もある。
すでに、Hib、肺炎球菌、ポリオワクチンで小児の死者が出ているのである。
これを、紛れ込み事故、マスコミのオーバーな取り上げ方とされた。

そうだろうか。

彼がVPDと語るなら、私はVID (Vaccine Inducible Disease、ワクチンによって引き起こされうる病気)という概念を提唱しよう。
SLE、ADEM、それらの結果としての自閉症、てんかん、アレルギー疾患などである。突然死も見逃せない。

(検索すると、すでにVID (Vaccine Induced Disease)として取り上げているサイトがあった。偶然出会ったものであるが、是非読むべき内容である。翻訳して紹介しよう。 http://www.vaccinesuncensored.org/vids.php
 

下の文章は12月12日に宮城県の医師会の掲示板に投稿したものである。そのままコピーした。
この説明会には100~150名位の医師が出席していたと思う。この説明会の雰囲気、薗部氏の考えがわかると思う。司会の理事は小児科医と思う。
私の他に1名の質問があった。
なお、「薗部」とすべきところを「園部」と間違えてしまったところはお許し願いたい。

是非、「Every single vaccine causes neurological damage」のメンデルソン医師の、「予防接種に警戒せよ」という文章と比較して読んでいただいきたい。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

12月8日、宮城県広域予防接種事業研修会が開かれた。
当院は、一切のワクチン接種を行わない方針にしたので出席する必要はないのだが、予防接種の現状を知りたいと考え出席した。
県医師会担当理事の説明は簡単なものであった。
引き続き、日赤医療センター小児科顧問 園部友良氏の講演があった。
演題は「子供を守るためのワクチンスケジュール - ポリオを含む最近の話題
-」。

公演内容は全体的にはワクチンは安全性に問題がない、積極的に接種を勧めるべきだという論調であった。
現実にはワクチン接種の副反応で死者が出ているにもかかわらず、その情報提供と分析は極めて少なかった。
厚労省の副反応報告は何でも拾い上げるようになっている、マスコミが過剰に取り上げているというような見解だったように思う。
ワクチンの多剤同時接種も全く安全、という見解を述べられた。
子宮頸がんワクチン...HPVワクチンと呼ぶ傾向...接種による意識障害発作、転倒、については、血管迷走神系反射によるもの、対策は寝かせて手足を 上げる、というような内容だった。
男子にもHPVワクチン(子宮頸がんワクチン)の接種の方針のあることを示された。

質疑の時間が設けられていたので発言した。
「休日当番のときは、8割小児を診るが、最近、前日にHib、肺炎球菌、3種混
合、 ポリオの4種のワクチンを接種して38~9度の発熱を示してき た3月の幼児があった。指を目で追わなかった。ワクチンの数が増えた分、同時接種になる。ネズミの実験で、連鎖球菌の抗原を何回か注射すると、免 疫に麻痺がおこることが知られていたが、それはSLEを発症しているということを示した論文がある。
多剤同時接種は抗原の過剰ということで問題で はないのでしょうか」
このような質問に対して、司会の理事は「趣旨がちがう」というように、制止されたように思う。
園部氏からの回答は得られなかったように思う。
議論には入らせてもらえなかった。

「子宮頸がんワクチンで酷い副反応をおこした中学生の場合、子宮頸がんワクチンの間に、日本脳炎、2種混合をおこなっていて、ワクチン接種のスケ ジュールが立て込んでいることは私も知らなかった。学校にいけなくなっている子を3人把握しています。」

「ひとつ指摘しておきたいのですが、(園部)先生の子宮頸がんワクチンの意識障害の見解は、厚労省の5月25日の資料と違います。ワクチン接種し て1 日以上たってからテンカン発作をおこしたり意識消失発作を起こしているのが20名くらいいます。」

「先生は川崎病にもかかわっておられますが...」
(司会の制止)
「先生のお話は水も漏らさぬものでした。」

自分が喋ることに集中してしまう以上、司会ならびに講師の発言を記憶できな
かった。
録音された方がおられましたら、訂正をお願いいたします。
失礼な言葉遣いはしないように配慮しておりました。
園部氏からは殆ど回答がなかったと記憶しています。

以上が説明会のやりとりでした。

男子にまでHPVワクチンの接種を拡大しようとしていることについては、
平成24年度第1回薬事・食品衛生審議会医薬品等安全対策部会安全対策調査
会、第1回インフルエンザ予防接種後副反応検討会及び第1回子宮頸がん 等ワ
クチン予防接種後副反応検討会 の
資料2ー1、2ー2、2ー3を読んで頂いて
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000002c06s.html
さらには下の論文を読んでいただいて、会員にアンケートをとってみては。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC540188/
(10月29日の資料には意識消失、痙攣の資料がありません。)

抗原の過剰でSLEが発症するという動物実験の論文は、神戸大学医学部の積山、宮崎、塩澤先生によって書かれたものです(2009年12月)。
http://www.plosone.org/article/info%3Adoi%2F10.1371%2Fjournal.pone.0008382

大崎市古川
さとう内科循環器科医院
院長 佐藤 荘太郎
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

下の記事はどうお読みになるか。

15人に1人が発達障害!
 基準の取り方にもよるだろうが、アメリカより多いというのは驚きである。

brain_dev.jpg





























2012年11月29日に米下院監視・政府改革委員会(House Committee on Oversight and Government Reform)で自閉症 Autism の公聴会がひらかれている。
自閉症 Autism は ASD (Autism Spectrum Disorder)と記される。

アメリカ政府の自閉症の公式統計は88人にひとりということがわかる。
( Part 2で韓国は 2.8%、36人に1人という証言がある)

13分頃、Burton議員によってワクチンそのものは必要なものという発言があり、水銀説、チメロサール説にもっていこうとするのがわかる。
証人の Dr.Guttmacher M.D、Boyle ph.D.もはっきりしたことを言わない。
議長のMr.Issa はワクチンとの関係を聞こうとするが、沢山の要因が複雑にからみあっているいるというような言い方ではっきりしたことを答えない。
Cummings議員は frustrating という。
Burton議員によって、水銀による脳障害のビデオが上映される。
このビデオではアルミニウムは脳細胞を傷害しないと! これは違う。
58分ごろ、Boyle ph.D.が話したとき、会場から批判の声が上がるようだ。
(うまく聞き取れず)

Part 2 の50分ごろ、女性議員のMs. Maloney が2月おきに6本のワクチンを射っていることを問題にしている。ワクチンを射った後おかしくなったという証言(verbal evidences)がある、何故CDCは取り上げないのかというようなことを言っている。
彼女自身はワクチン賛成派 (pro-vaccine) だといって、CDCを追い詰めるわけではない。

CDCの代表の回答は、ワクチンで◯◯ドルが節約出来ているというような話である。

前半はつまらないと思っていたが、Part 2 の後半から興味深くなった。

しかし、日本の方が自閉症の率が高いというのは本当に驚きだ。
深刻にとらえなければない。
日本では公聴会のようなものはひらかれないのだろうか。
あわせてお読みください。

この記事について

このページは、さとう内科循環器科医院 - 宮城県大崎市が2012年12月17日 19:36に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「「いかなるワクチンも(脳)神経学的障害を起こす」Every single vaccine causes neurological damage.」です。

次の記事は「プレベナーは神経障害の副反応をおこし、肺炎を増やす ー ファイザーの秘密文書より」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。